MENU

購入ガイド

BUY

ご購入に必要な資金の確認

FUNDS

ご購入に必要な資金の確認

不動産購入には物件の価格に加えて、税金・諸費用などさまざまな諸費用が必要になります。
この諸費用分は物件価格のおよそ6~9%が目安です(※中古マンション・一戸建ての場合)。
その他、引越し代や家具代、場合によってはリフォーム代なども必要になってきます。

さらに毎月いくらまでなら住宅ローンの返済にあてることができるかも重要になります。
上記をふまえ、まずはご家庭の購入可能な物件価格を算出してみましょう。

物件価格算出例

ご購入可能な物件価格 = ご返済可能な住宅ローン借入金額+(自己資金-諸費用)

※諸費用部分も金融機関によっては、諸費用込みでお借入頂ける住宅ローンもございます

住宅ローンの「借り入れ可能な金額」と「返済可能な金額」は異なりますので、将来の返済計画やライフスタイルの変化を見越して慎重に決定します。
また、自己資金については、将来の大規模支出を見据えたうえで、今回の購入にどれくらいあてることができるかを考えます。
マンションでは、毎月の管理費・修繕積立金の維持費や駐車場代などもかかってきますので、月々およびボーナス時に返済できる金額を考える際、見落とさないよう注意しましょう!

物件購入のポイント

POINT

01

予算を明確にする

どのくらいの予算で探すのかを決めることは、不動産の購入を考えるうえでとても重要です。
自己資金はいくら用意できるのか(いくら手元に残せばいいか)?住宅ローンはいくら組むのか(将来の返済計画に無理はないか)?
誰からの援助が見込めるのか?などをあらかじめ確認しておきましょう。

02

地域を明確にする

住み慣れた街、実家の近く、通勤30分圏内、〇〇沿線、駅から徒歩10分圏内などなど住みたい街の地域を明確にします。

03

物件種別を明確にする

ご家族や暮らし方などから、マンションか一戸建てか?
どれくらいの広さや部屋数が必要か?など
購入したい物件の種別を明確にします。

04

動機を明確にする

現在のお住まいで改善したい点は何か?住み替え先での実現したい夢や希望は何か?など購入を検討した動機を明確にします。

物件購入までの流れ

FLOW

Step1. 物件見学

物件の状態や周辺の環境を知ることができる現地見学。
気に入った物件が見つかったら、どんどん物件を見に行くことをお勧めします。

Step2. 不動産売買契約

これだ!という物件に出会えたら、売主様に対し、「購入したい」という意思表示を書面で行います。
これを受けて、具体的な価格やご条件の交渉に入りますので、物件価格や引き渡しの時期など、買主様の購入条件を担当者に伝えます。交渉についてはLifeスマイルのノウハウを駆使し、交渉致しますのでお任せください。

Step3. 住宅ローン契約

住宅ローンを利用される方は、売買契約後に金融機関に借り入れの申し込みを行います。金融機関はお客様がご自由にお選びいただけます。ローンにはさまざまな商品がありますので、金融機関がお決まりでない方は担当者にご相談ください。

Step4. 物件のお引渡し

必要書類の確認や残代金・諸費用のお支払いなど諸々の手続きが完了致しましたらいよいよご入居となります。

Step5. 物件へのご入居準備

取引は完了しましたが、Lifeスマイルではアフターフォローも万全に行います。
お引越しや場合によってはリフォームなど、Lifeスマイルでは信頼のおける業者様のご紹介も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

FAQ